つだぬまや(蕎麦)

津田沼は蕎麦不毛地帯

JR快速も停まるしパルコもあるし、それなりに大きい街ツダヌマ。飲食店も少なくないはずなのだが蕎麦屋の名店が無いように思う。駅から一番近い「志な乃」にまだ行ったことがない私が言うなという感じもするが・・・(´A`)ということで、くるみ庵に勝る蕎麦屋さんを求めて「つだぬまや」を訪問してきた。超有名ラーメン店なりたけの前を通り過ぎてネイルサロンを左に曲がるとすぐお店がある。

新しいお店

調べたところによるとオープンがちょうど一年前ということで、お店はとてもきれい(´∀`)店員さんも皆女性でお若い。蕎麦を打っているであろうご主人の姿は客席からは見えず。入り口そばのカウンターに座ったので奥の様子がちょっと不明だけど掘りごたつ式テーブル席もあったような。で、天丼&そばのセットきざみ鴨せいろそばプリンを注文。

てんそば鴨蕎麦はコシはあるけど私には少ーしだけやわらかいと感じられた。そばつゆのダシにこだわりがあるということで、鴨せいろのつゆの中には削った鰹節がたくさん!鴨の脂とあいまって美味しい。蕎麦湯をもらって全部飲み干してしまった。あと天丼セットについてきたサラダがとにかくうまい!薄い大根をメインに色とりどりの珍しめな野菜と豆腐が入っている。コレどんぶり一杯食べたい・・・デザートのそばプリンも、200円とは思えないクオリティなので、ざらっと食感のプリンが嫌いでない方はぜひに♡苦いカラメルソースとの相性ばつぐん。

そばぷりん

夜に再訪したい

正直なところ、私の中ではくるみ庵の勝ちー。とは言うものの、夜にはまた違った料理が楽しめるのではないかという期待を込めて再訪を誓う。くるみ庵は徒歩では行けないのでお酒が飲めないのだ (´・ω・`) お酒がずらりと並んでいたので夜ならば焼き物とかもあるだろう。

あとが記

船橋の海老そばも今非常にキニナル存在。←母譲りの甲殻類好きDNA