Facebook いいね恐怖症

写真 2015-02-14 8 15 43Facebook ではリアルが充実している友人を見るのがツラいという意見もあるようだが、私は友人やその家族が日々を楽しく過ごせているのを見るのが好きだ。自分から動きださなきゃ、ツラい気持ちは消えないぜ!

Facebook で愉快に思わないこと

でもそんな顔本の中で、もうお腹いっぱーい(‘A`)と思うことがある。それはズバリネット上の記事のシェアだ。記事について自分の意見や感想などがあればまだ良いんだけどあんまり無い。右から左へ流すだけ。記事がでっち上げや勘違いだったというケースもあるし、そんだったら友人の息子が誕生日に描いた母の絵の方が何億万倍も感動するわい!!←実話
確かにお役立ち情報などは見てみて おっ! と思うものもある。でもそういうのは自分で探しに行くからいいです大丈夫です(ーー 情報の海を漂流してはいけません。自分のコンパスを持って舵を取りましょう。

なにが恐怖なのか?

わりと最近までいいね!連打の傾向にあった。もう「目にした」の代わりに押してるくらいだった。でも他の人の設定によっては、私がなにげなく「いいね!」を押したことにより友人のタイムラインに見たくもない情報がボワッと出てくる・・・つまりクリックひとつで人様に迷惑をかけるということを想像すると、めったやたらに押すのは控えようと思った次第であります。ということで今後はいいねすくなめ(いい日旅立ち的なw)をモットーとします。流行らないかな いいねすくなめ宣言。イラストの「い否」も流行らないかな。

それでもやめない理由

いや、実は ヤメテヤルー ヽ(`Д´)ノ と思っていたんだ。でも現在閉じられたグループの中で学ぶ場所があったり、尊敬する人が ヤメルノモッタイナイヨー( ´∀`)と言ってくれたこともあり、友人の日常もやっぱりたまに見たいしということでFacebookやめるのをやめた。でも基本ライトなお付き合い♪ 私の本命はこのブログだ。

 

あとが記

記事を書きながら調べ物をするのが俺スタイルなのだが(誰でもやっとるわい)、その時に文藝春秋「日本の自殺」というキーワードと出会った。ここでも書いた「情報の海」にまつわる記事。さっそく1円で注文!パンとサーカスという言葉も知った。

そしてこの下に鎮座している Facebookいいねボタン を見てあなたは何を思うか・・・(自虐