逆算手帳のセミナーは受けた方がいいのか

おすすめいたします

「そりゃアンタ講師だからでしょ(`д´) !! 」はい、そうです。が!私も1年ちょっと前は予備知識ゼロの受講者の身。やりたいことリストは15分で46個書けたけど、Life Vision とか考えたこともなかったのでセミナーで書き方や考え方をきちんと学ぶことが出来て良かったです。やりたいことリストの「逆算手帳・認定講師になる」もおかげさまで達成いたしました(´∀`)

今はムック本も出ているし、メール講座もあるし、Twitterで #逆算手帳 のタグを検索すれば 手帳の紙面をアップしている人もいるので セミナーまで受けなくてもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。けれどもやはりナマの手帳のパワーが自分の手帳を育てていく上でモチベーションをかなりアゲてくれる!と私は強く感じていますのでナマ手帳にたくさん触れられる&夢に向かって正しい方向へ皆と進んでいけるセミナー受講をお勧めいたします。

お尻に火をつけて

ハートの火も大事だけど、ここはおシリです。ビジョン作成セミナーは2回に分けて開催されます。1回目はやりたいことリストとライフビジョンの下書きで、2回目の始めにライフビジョンのプチプレゼンを行います。つまり2回目までにやりたいことリストライフビジョンを完成させておく必要があるので、仕上げる自信が無いという方は強制力としてセミナー受講をお勧めいたします。1回目と2回目の間隔は講師によって違いますが概ね1~2週間です。

シェア会とセミナーは違うの?

facebook上などで、たまにシェア会が開催されています。この集まりは手帳の内容をシェアすることがメインなので、使い方に関するレクチャーは出来ません。独りで手帳を書いていて行き詰まりを感じたり、他の人から手帳パワーをもらいたかったりしたら是非参加してみてください。マスキングテープ交換や文房具自慢も楽しそうです。

あとが記

私のやりたいことリストで実現したことは他に「青汁にトライする」「家で食べる米のブランドを決める(山形の つや姫)」「名古屋でひつまぶしを食べる」などなど。小さいことでもどんどん書いていくのがポイント。来年は「美文字」が書けるように何か行動するぞ。