はこBOONと宅急便コンパクトの違い

どちらも安心のヤマトさん

断捨離の一環としてオークションをたびたび利用している。送付手段として はこBOON を主に利用していたが、今回初めて宅急便コンパクトの存在を知ったので利用してみることにした。どちらもヤマト運輸(但し、はこBOONの運営は伊藤忠商事)が配達してくれる。配送手段は他にも日本郵便のレターパックや佐川急便などがあるが、私はクロネコ信者なのであんまり利用しない。会社に来るドライバーさんも、ヤマト運輸の人が一番きちんと挨拶する。

はこBOON メリットデメリット

まず良い点は、送り状を自分で書かなくてよい(ファミリーマートのファミポートで印刷)・重さで料金が決まるので軽いけどかさばるモノの送付に有利。良くない点は、ファミマが近所にないとツラいこと・遠方への送付に日数がかかること。あと初めてだと 自らの手で送り状を貼らなければならない という決まりが分からずドギマギすることがあります。先日はファミマの新人バイトさんが貼ろうとしてくれて先輩に止められたという逆の事象もあった ^^;

宅急便コンパクト メリットデメリット

よい点、遠方でも1〜2日で到着する・場合によっては、はこBOONより料金が安い。良くない点、伝票が手書き・専用の入れ物を買う(65円)必要がある。

コンパクト1ネコの絵の部分はフタをすると見えなくなるのでネコ苦手な人でも大丈夫 ←何の心配

コンパクト2箱の折り方も番号で分かりやすく説明されていて、両面テープも付いているので道具ナシで簡単に組み立て可能。入れ物はこの箱タイプの他に厚みのない封筒タイプもあるらしいが、値段は一緒(65円:消費税込)とのこと。

関東から沖縄へ送る場合

はこBOONで送る場合:料金 ¥1,112 日数6〜8日
宅急便コンパクトの場合:料金 864+65(箱)▲100(店舗持込)= ¥829 日数2日

宅急便コンパクトの圧勝である。自分的にはファミリーマートよりセブンイレブンの方が近いので更に良し!まあ、送料が先方負担だとあんまり値段は気にしないのかもしれないけど、日数の差は看過できないものがある Σ (゚Д゚;)これはひとつ勉強になりました。

あとが記

運送屋さんという仕事はこれからますますハードになっていく気がします。早く届けてくれてありがとう、日々感謝。