苔リウム、1年過ぎたけどその後どうよ

はじめての苔リウムトリミング

某資格取得の勉強にかこつけて更新をたいそう怠っておりましたよ。そうしている間にもコケリウムブームがじわじわと来ておりますね( ̄∇ ̄)さて私のケーコはどうなったかというと・・・伸びた伸〜び〜た〜よォ〜!! ちなみにこの状態になるまでトリミングは一切やっておりません。霧吹アンド放置!色が多少薄くなった気はする。


写真 2016-08-09 10 51 58
現在


こけnov1
半年ちょっと前

コケリウム一年ちょっと前

過去へさかのぼるとよく分かるその成長っぷり。このままでは生育に支障をきたすので、初めてトリミングしてみることにした。使用したのは工作で使うふつーのハサミと極細ピンセット(コケ専用に購入。普通のピンセットより長めでお値段300円くらい)

写真 2016-08-09 11 14 05トリミングの方法は、ごぼっとコケをすべて容器から取り出して伸びた分をハサミでチョキチョキして再び容器へ戻すというワイルドなスタイル。しかしコケには根っこが無いのでそんなに気にするこたぁない。ただホソバオキナゴケを切った断面がアルデンテみたいで多少ゾワついたのよね ((( ;゚Д゚))) コケを入れているガラス容器は内側を拭いてきれいにした。土の部分は1年以上経っているにも関わらず、腐ったり違うコケが発生したりすることもなく美しい状態だったのでそのまま使い続けることに。トリミング後の写真は真ん中のやつと同じ感じになったので省略な!(`∀´)
さらに、切った部分も捨てずに別の容器へ植えたけど定着するかどうかはまだ分からない。続報を待て。いつ。

ほかの仲間たちは・・・

実を申しますと、このホソバオキナゴケ以外のお仲間たち(タマゴケ・シッポゴケ)はうまく育てられず ( ´Д⊂ヽ そして追加のおともだち、タマゴケACT2を先週ネットで発注。かなり長尺な感じ(5cmくらいあった)で来たので、これまたハサミで上から5mmほどを切って一本一本ていねいにピンセットで植えつけた。

写真 2016-08-12 12 10 00手でほぐして緑色の部分のみをカットして (自称)職人さんがていねいに植えつけます。

タマゴケの葉はとても細いので作業をしている間にもヒジキのようにチリチリ縮んでしまうんだけど、植えつけて霧をかければアラ♡もとどおり。混み混みくらいに植え込んだ方が、霧をかけたあと葉が開き「みっしり感」が出るのでお勧め。お好みでフィギュアなど乗せてもよし!わしは乗せんがな!!←素材そのものの良さ(笑)を楽しむタイプ

写真 2016-08-09 11 47 10植えつけ後のタマゴケ。玉(胞子体)が出たらまたお知らせします。

1年ちょっと経った感想

コケリウムを作るときの容器は底が大きくてある程度高さがある方が良い気がする。丸っこい容器もかわいいんだけど寸胴型の方が手入れがしやすいし、縦の空間が狭いより広い方が見た感じも癒される(個人の感想です)。100円で売っているガラスポットを今回使用。フタはガラス以外でも問題無しだけど、アクリルなど透けて見える素材の方がコケに必要な光がよく入るのでオススメ。
あと高さのあるコケ(シッポゴケ)が私には難しかった。寄せ植え風に憧れたのだが当分はホソバとタマゴケを単体で楽しむことにする。

あとが記

今回初めて自分で植える作業をしてみたが、試験勉強そっちのけで没頭してしまった。コケリウムの作り方の参考となれば幸甚です。