宮城ひとめぼれスタジアム近辺に行ってきた(初心者・非地元民)

チケット

阿鼻叫喚の予感しかしない (((( ;゚Д゚)))

9月の連休に行われる Arashi Blast in Miyagi いろいろなまとめが出回っているけど 登山のアドバイスか!と思うほどに服装や体調管理に関して地元の方が親切に説明してくれている。これは大袈裟ではないと感じたので素直に従おう。私はひとめぼれスタジアムと比べて収容人数 1/5 規模のセキスイハイムスーパーアリーナで行われたコンサートに日帰りで参加したのだが、それでも体力と時間を相当奪われた。昨日の現地付近は梅雨もまだ開けておらず、太陽が顔を出したのは僅かな時間であったため何とか持ちこたえた。哀しい40代(´Д`;)

仙台からレンタカーで行ってみた

東京駅から8時過ぎのやまびこに乗り、10時過ぎに到着して11時に伊達の牛たん本舗本店で昼食。そのお店の向かいにたまたまレンタカー屋があったのでダメ元で問い合わせたらあっさり飛び込みで借りられた。カード払必須だったけどVIEWカードならば10%オフでお得☆
カーナビも最近はあたりまえに付いているし、タッチパネルで目的地入力も簡単だった。地味に感動したのが「ココで曲がります」というアナウンス!ジャストタイミングで曲がり角を教えてくれるのはさすが純正ナビ。仙台駅からスタジアムまでの道は、前半 街中・後半 森の中(笑)距離は片道約15km、時間にして約30分。そう、「行き」はね・・・ (`∀´)

スタジアム第7駐車場からスタジアムを眺める

駐車場すべてが空いているとは限らない!というか空いてない

Googleマップの実写やグランディの交通アクセスページで見ると駐車場の数はゆうに5,000台を超えているので、観客1万人のコンサートだし半数が車で来ることは無いだろうフフン( ´,_ゝ`)と余裕に構えていたのだが、自由に停められるわけではなく誘導員の指示に従って会場(アリーナ)からちょっと遠いところへ行くことになってしまった。会場そばの便利な場所は機材を運ぶ車や関係者のために空けられており一般車両は入れなかった。ひとめぼれスタジアムの場合は私が停めた第7駐車場(画像)が距離の短かさとしては最高の場所になると思う。駐車場内にも女子4つ(男子はシラン)しかないけど仮設じゃないトイレがある。25日は第7駐車場の1/3は利府駅や仙台駅からの専用送迎マイクロバスの駐車スペースとなっていた。

今回のコンサートでは開演3時間前から開場で料金が前売り1,000円、当日1,500円だがこれは入口にゲートが無い駐車場なのでイベントによって金額が変わると思われる。入口と出口が同じだったので入口近辺に停めた。そーれーでーもー、終演後早めに車を出ーしーてーもー(駐車場を車で出るまでは5分もかからなかった)会場からレンタカー屋まで行きの3倍!1時間半弱かかってしまった。駐車場を出るのがもっと遅かったら新幹線の終電に間に合わなかった可能性も十分にあった。ということで駐車場に停める予定のある方は早すぎるくらい早いくらいでも良いと思います。

いのちをだいじに

クルマがあったおかげで開演までの時間を車内で過ごすことが出来た。多くの方が言っているように、周りにはコンビニや大型施設は何もない。運転が出来るのであれば車はあった方が良いと思う。あとはグッズは事前に買って外に出ている時間を減らすなど体力を温存する策を練ろう。物販展などもあるようなのでどれだけの人数が来るのかとても予想ができない(((( ;゚Д゚)))) みなさま気をつけて楽しんでくださいまし。

あとが記

東北姉妹旅。レンタカー10年ぶり2度目(笑)自分のクルマより運転しやすかったな〜。