リノベーション団地っぽいとこに住んでる

だんち

リノベーションとリフォームって違うの?

調べてみたところリフォームとは「老朽化したものを原状回復させる」「クロス張り替えなどの小規模工事」というように、修繕のニュアンスが強かった。それに対してリノベーションとは「大規模改修により価値を高める」「新築時以上に機能や価値を向上させる」と、プラスアルファ的要素が押し出されている。この見方からするとウチはリノベーション物件であると言える。
昭和

うちのスペック

築40余年、階段室型住棟(階段の左右に扉がある)、5階建てエレベーター無、景色良くない(緑少ない)、冬すごく寒い、結露ハンパない、密閉性悪いetc… なんだよあんまりイイコト無いじゃないと言いなさるな。私がここを選んだ理由の一番は交通の便の良さなのだから。千葉だけどな(;`Д´)
リノベーション団地というと緑の多い静かな環境でのびのび暮らす的イメージの書籍など出ているが、緑の多い静かな場所はたまに気軽に行ければ良いということで私は住居にそれを求めなかった。それでも今の生活は快適そのものである。
四畳半

我がリノベーションに一片のこだわりなし

・・・というかリノベーション済み物件だったからね!(σ゚∀゚)σ だから四畳半の部屋もあるし、おフロは浴槽と壁だけが新しくなっている中途半端な状態だった。でもシステムキッチンが入っているし、床の色味も白っぽくて好みだったし、何より2階というところに惹かれた。やはり3階以上になると今後キツいしAmaz○nの方にも良い顔をされないたぶん・・・ まぁエレベーター無しの4階に50年以上住んでいる私のばーちゃんは88歳で健在という実績(?)もあるので上の階が悪いとは言いませぬ。

 

あとが記

今後、シンプル生活 カテゴリにて家の細部について記していく所存です。