シンプルキッチン・簡素な台所

台所1

見せないッッ!!収納

見せる(魅せる?)収納が出来なかったので見せないことにした。出ていて良いのは、まな板と食器洗剤とスポンジ2個。おもなキッチングッズは以下のとおり。ガラスボウル以外はすべて引き出しに収まっている。台所の収納は扉タイプもあるけど断然引き出しタイプ推し!大きな鍋を取り出すのもとっても楽〜♪

・お玉とフライ返し(各1本 20年以上愛用)
・鍋(両手が大小各1個、片手が3個 これも10〜15年選手)
・包丁(セラミックと金属のペティナイフとパン切りナイフ各1本)
・ボウル(ステンレスが3個、耐熱ガラスが5個)
・ステンレスざる(大中小各1個 この20年で1度買替え)
・キッチン鋏(2本あったが、使用感が悪かった新しい方を捨てた)

引き出し1引き出し式なら重たい圧力鍋も簡単に取り出せる(右上)

引き出し2下の段には平たいフライパン 2枚までなら入る

シンプルを続けるために決めたこと

1. 揚げ物を作らない 引っ越す前までは揚げ物をよく作って食べていた。揚げ物は揚げたてが美味しいに決まっている!だがしかし、家族が揚げたてにこだわりが無い(というか逆にフニャフニャが好きという Σ(゚д゚`))ことと、引っ越し先には店舗がたくさんあり、美味しい揚げ物がいつでも食べられるということで、もう家で作る必要がなくなった。今のところ何ら問題はない。むしろ台所は汚れないし揚げ油の保管や処分に気を取られないのでとても清々しい。

2. 調味料を減らす 料理は好きなので昔は甜麺醤とか豆板醤とかコチュジャンとか(ジャン系多いナ)オイルサーディンとかサフランとか買っていたけど、これがなかなか使い切れない。結果 凝った料理は外で食べよう☆ がモットーとなった。また、C○○k Do のシリーズが多様化しているので、いろんな味を利用している。最近は2人前用もあって少食の我が家は大変嬉しい。ありがとう、味の素KK!

3. 買い溜めを控える 食材の冷凍は人類の知恵だが、どーも自分には食べきりが合っている。大型スーパーまで徒歩10分以下なので、そこを食材ストック場と考えてチョイチョイ取りに(買いに)行くイメージ。ただし、非常時の水や缶詰はもう少し用意しておくべきかと思っている。

1年間使わなかったもの→引退

連休独り大掃除キャンペーン中につき出るわ出るわ!ハンドミキサー、一人用土鍋(景品)、黄ばんだ収納容器、ざるそば用ざる・・・。揚げ物もそうだけど、お菓子も作らないことに決めていたのでハンドミキサー引退。(´-`).。oO(食べるの自分だけだし) 魚のウロコ取りも使いませんでした。四角い卵焼き器ともオサラバしました。こうして振り返ると超絶料理手抜きおばはんという印象だな・・・ミートソースとか自分で作るけどな ←言い訳 ゴールデンウイークは予定が無ければ、気候も良いので年末よりもはかどるぞ大掃除。

台所2今日はここにしまっていた丼やグラスを出して、
地震等で扉が開いて落ちてもケガをしないような軽い物に入れ替えをした。

 

あとが記

台所は私だけのスペースなので心置きなく物が整理できて非常に快適。一方洋服と本は「うぉりゃあぁあ」ってわけにはいかないんだよなぁ(´д`;)