本と甘いものがある東京駅が好き

菓子 de ウインドウショッピング

ナラシノェーゼの生息地、津田沼から30分総武快速に揺られると東京駅に着く。地下からエスカレーターで上がった先の GranSta好物のグミッツェルを買ってきたさーヽ(°▽、°)ノ
グミッツェルとはGranSta内のヒトツブカンロというお店で売られているお菓子。やわらか目のグミをパリパリの糖分でコーティングしているのだが、この薄ーいコーティングが甘すぎず歯触りも楽しいのですっかりファンになってしまった。大きさは一般的なカマボコの断面より一回り大きいくらいで1個130円。バラ売りと箱売りがある。たまーに”パリ感”が弱いのもあるのでバラは 2,3個買いましょう。

グミッツェルこのヒトツブカンロが入っているエリアの他の店お菓子も、小さくていろんなのが特徴的。見ているだけで脳が刺激されて楽しい。旅行客やビジネス人でいつも賑わう場所だが、私のように純粋に東京駅を楽しんでいる人も少なからずいるだろうな〜。

丸善ラヴ

丸善は津田沼にもあるが、やはり丸の内の本店は 親分・キングオブ丸善(笑)て感じで規模が全然違う。Amazonは欲しい本をピンポイントで選べる利点があるけど、本の背表紙をガーっと流し見して「ピコーン☆」と一目惚れする出会いも大切にしているので本屋さん好き。出会いといえば丸善の中にある M&C カフェのモンブランワッフルは大アタリだった。でも名物はハヤシライス(^_^;

もんぶらん

今後も探索予定!

好きとか言ってるわりには、まだあまり詳しくblogを書けないので月に2回くらいは探りを入れに行きたい。というかあのモンブランワッフルをもう一度食べたい。

あとが記

熱海で一泊してきたけど金目鯛の干物を1枚と東京駅でグミッツェル10個しか買わなかった。お土産については1記事書けるのでまたどこかで。